根管治療
現代の根管治療は事実上無痛で行うことができます!

根管治療は歯科治療の中でも最も重要な部分ですが、つらい痛みをともなう怖いものと患者様に思われがちです。しかしそれは全くの誤解です。むしろ、患者様にとって、虫歯や何度にもわたる治療、合わない差し歯や歯のひび、欠け、割れ等を防ぎ本来の歯の状態を維持するために最も不可欠な治療です。私たちがグルガオンでおこなう現代根管治療では、無痛で、なおかつ本来の歯を維持しながら歯の痛みを効果的に取り除くことができます。全ての治療にかかる時間はおよそ30-45分ほどです。

本の予約

Thank you! Your submission has been received!
Oops! Something went wrong while submitting the form

グルガオンやデリーで根管治療をご検討でしょうか?私たちは根管治療のエキスパートです

ひどい虫歯を放置すると歯髄に達する前に歯の重要な部分を蝕みます。歯髄とは、歯根管にある神経や血管を含む軟部組織です。やがて虫歯が歯髄まで達すると、不快な痛みが起こります。そこまで進行すると、歯を残すための治療は根管治療のみとなります。根管治療は現地の麻酔医により完全無痛のプロセスで行われます。
私たちは患者様のケアを最優先に考えており、全ての患者様にご満足いただけるよう、常に細心の注意を払っております。無痛治療は高いスキルと豊富な経験を持った歯内治療医チームによっておこなわれます。DentalRoots Gurgaonはグルガオンならびにデリー首都圏の中でもトップクラスの無痛根管治療クリニックです。

「素晴らしい根管治療をおこなっていただき、心より感謝しています。治療中は全く痛みを感じませんでした。また何かあればまたぜひ診察したいですし、知人にもぜひこのクリニックを薦めたいと思います。治療の翌日に、歯の具合の確認にわざわざお電話をいただき、まるでVIPのように扱ってくださって本当に感激しました。」

-ドゥルヴ・オベロイ

あなたの歯の健康をサポートします

根管治療は、これまでに1,000症例以上の根管治療の経験を持つ、非常に有能で経験豊富なディーラジ・セティア院長率いる市内治療医チームによっておこなわれます。ディーラジ院長は米国インプラント学会認定の歯内治療医およびインプラント専門医です。治療のプロセスについては歯科医より事前に充分な説明をさせていただきます。また、有能で経験豊かな看護師、ジュニアドクター、アシスタントが治療に向けての万全な準備を整えます。

当クリニックでは、状態に応じて歯内用ロータリーファイルやZxアペックスロケータなどの最新機器を使用した治療がおこなわれます。症状によっては経済的でかつ負担の少ない1回完結の根管治療をお勧めする場合があります。また、治療後のアフターケアや今後の治療継続の必要性についても歯内治療医よりご説明いたします。

Dental Rootsの効率的で経験豊富なチームが、無痛で快適な治療をおこなわせていただきます。グルガオンと南デリーでトップクラスの当クリニックでおこなっている最新の根管治療についてより詳しくお知りになりたい方は、ご予約いただくか、またはクリニックの受付へお電話ください。

インドとその他の国での根管治療の費用についてもご参照ください。

よくあるご質問

根管治療とは何ですか?また、なぜ根管治療が必要なのですか?

根管治療とは、傷んだり感染した歯を抜かずに残すための治療法で、根管を清掃することにより、深刻な歯の痛みを取り除きます。この治療法では、傷んだり感染した「歯髄」と呼ばれる神経や血管が集まった部分を除去し、根管を清掃、消毒したのち、根の中に詰め物をします。

根管治療のプロセスはどのようなものですか?

まず初めにレントゲンを撮影し、根管の状態を見て周りの骨に感染していないかを診断します。その後治療が必要な歯の周囲に麻酔をかけ、患者様をリラックスした安静な状態にします。そして、アクセスホールから根管治療用ファイルを根管に挿入し、細菌、腐食した神経組織、歯垢とともに歯髄を除去します。その後別の洗浄液で歯垢を洗い流します。根管を完全に清掃したのち、根管の中にゴム系の材料を充填し、歯科用接着剤で完全に封鎖します。根管治療をした後は、虫歯の程度によって今後の歯の破折を防ぐために被せ物が必要になります。

根管治療は痛いですか?

根管治療(RCT)が必要だと言われた患者様は、治療にともなう痛みをご心配されますが、痛みの原因は歯の感染によるものであり、根管治療によるものではありません。RCTはむしろ痛みを取り除くための治療であり、そのプロセス自体は無痛でおこなわれます。さらに、専門の歯内治療医管理のもとで現地麻酔医が細心の注意をもって局所麻酔をおこない、患者様の不安を軽減し、無痛のRCTを実施いたします。当クリニックでは、最新の歯科医療機器を使用した快適な治療を受けていただくことができます。

抜歯をしたほうがよいでしょうか?

患者様に選択肢がある場合は、抜歯して義歯にするよりも根管治療で本来の歯を残すことをお勧めします。根管治療が抜歯より優れている点がいくつかあり、まずは費用です。根管治療は一見抜歯より高額だと思われがちですが、抜歯をすると長期的によりコストがかかることが多いです。抜歯後に残りの歯との隙間を埋めるためにブリッジ、インプラント、部分入れ歯(これらは全てRCTより高額になります)が必要となります。また、審美性の部分に加えて、抜歯により口内のバランスが悪くなり、咬み合わせが乱れて様々な問題を引き起こすこともあります。

RCTは最新技術と麻酔により事実上無痛でおこなわれます。より痛みをともなう抜歯に比べてRCTは容易で時間の節約にもなります。この治療法は成功率が高く、生涯にわたって歯を維持することができます。RCTにより、最少の時間と負担で、ブリッジ、入れ歯やインプラントでは得ることのできない本来の歯の感触を残すことができるのです。

将来根管治療を受けなくても済むためにはどうすればよいでしょうか?

毎日の歯磨きとデンタルフロスで、歯垢のない状態を保ちましょう。健康な食生活を心がけ、糖分を取りすぎないようにし、きつい炭酸飲料をやめましょう。定期的な歯科検診と歯石除去をおこないましょう。スポーツをしている方は、専用のマウスガードを装着して歯の損傷を予防するようにしましょう。